クラシックフード協会

 最近、食に対する不安や疑問が多くなってきました。BSE(いわゆる狂牛病)、違法農薬、残留農薬、違法添加物、偽装表示、違法健康食品など次から次へと問題が起きています。行政やメーカー側は食に対する信頼性を取り戻そうと情報公開などの対策を講じていますが、とても満足のいくものではありません。そんななか、自然食やオーガニック食品を求める消費者も多くなり、売上も伸びているようです。
 しかし有機認証であっても、一部の農薬、化学肥料、食品添加物が認められており、自然食でも農薬や食品添加物を使っているものが少なくありません。また、日本の伝統食である味噌、醤油、日本酒、納豆などの発酵醸造食は遺伝子操作菌や純粋培養の培養液の問題があります。これらの内容を一般消費者はもちろん、メーカーや販売している人たちさえ知らないことが多いのです。
 また、自然食を販売しているメーカーや食の啓蒙団体は数多くありますが、オープンな情報を公開し、安全性を納得の行くまで追及しているところは、ほとんどありません。
 そこで伝統食を見直し、芸術的な食文化をクラシックフードと命名し、クラシックフード協会を設立しました。クラシックには一流の芸術品、伝統的な、由緒ある、などの意味があります。協会には三大原則があります。
 1、安全性の追及
 2、情報公開
 3、効果効能表示の不可
食のみならず衣・住・医療・文化・芸術など生活環境においてもクラシックライフをトータルに提案していきます。主な活動内容は、
 1、芸術栽培研究会
 2、菌匠会
 3、自然食鑑定士の認定
 4、情報誌の発行
 5、クラシックフードの料理教室
 6、クラシックフードレストラン研究会
 7、こだわりチャンピオン
 8、クラシック住宅研究会
 9、合成洗剤の排除と石鹸運動
 10、無薬療法
 11、クラシックウェアー
 12、クラシックライフのセミナー
これらの活動を通して人と地球の環境改善に貢献したいと願っています。

平成15年6月15日
会長 福田良夫
顧問 三好基晴
事務局長 河名秀郎
事務局 ナチュラルハーモニー内
〒158-0092 東京都世田谷区野毛3−20−16
電話:03-3703-0091
FAX:03-3703-1213

SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO